←もどる

書名 増補子どもの歌の文化史
副題 二〇世紀前半期の日本
叢書名
著者名 岩井正浩
出版年月日 2003.04.10
日本図書コード ISBN978-4-8042-0133-7 C3073 \12000E
判型 A5判
ページ数 420
定価 本体12,000円+税
概要 日本の音楽教育の展開と子どもたち自身の歌とは何かを考える力作。西洋音楽の導入、文部省唱歌の編纂。民間音楽教育運動と子どもの歌。日本伝統音楽の伝承と子どもの歌。さまざまな歌の文化史が織りなす、20世紀前半期の日本を検証し、現代へつづく子どもの歌を考える。
文部省助成出版。再版。
<主な内容目次>

凡例
増補 二〇〇一年・子どもの遊び歌〜沖縄
 序章 目的・意義と概要
第1部 西洋音楽導入・確立期の子どもの歌
 第1章 『小学唱歌集』の編纂
 第2章 明治中期の唱歌集編纂
第2部 文部省唱歌の編纂
 第1章 学校唱歌の普及と課題
 第2章 『尋常小学校』の発行
 第3章 『新訂尋常小学唱歌』の発行
第3部 民間音楽教育運動と子どもの歌
 第1章 童謡運動の興隆
 第2章 プロレタリア童謡運動の展開
第4部 日本伝統音楽の伝承と子どもの歌
 第1章 日本伝統音楽の伝承
 第2章 日本の子どもの歌の音楽文化史的意義
おわりに
附録 表・楽譜・図・資料リスト/主要参考文献一覧/主要人名索引