←もどる

書名 中国音楽再発見 思想篇
副題 瀧遼一著作集V
叢書名 Academic Series NEW ASIA 7
著者名 瀧遼一 著 / 解説 増山賢治
出版年月日 1992.9.25
日本図書コード ISBN978-4-8042-0034-7 C1913 P3000E
判型 四六判
ページ数 264
定価 本体2,912円+税
概要 中国音楽の思想的側面として、儒家や道家などによる音楽美学思想を主要テーマにしたもののほか、音楽家や音律を扱った論文を収録。
<主な内容目次>
T 中国古代の音楽家
 泰平の音楽 春秋時代の音楽家 春秋戦国時代の音楽家 漢代の音楽家 結語
U 漢代儒家の音楽思想
 序論 淮南子 董仲舒の思想 劉向劉キンの思想 班固の思想 鄭氏の思想
V 劉向の音楽論
 『史記』と『礼記』 荀子の楽論と『史記』 結語
W 王粛の音楽観
 序 王粛の略歴 王粛の理論 『礼記』注釈 おわりに
X 中国舞楽の意義
 舞の意義 雅楽と舞楽 泰安祈求の舞楽
Y 中国古代の律呂の解釈
 概要 『前漢書』の律暦志に見えたる六律六呂および『全漢書』郊祀志に見えたる六律六鐘 『周礼』記載の六律六同について 十二律相生法の思想的発展について 結論
思想を通して知る中国音楽(増山賢治)