←もどる

書名 東方文化襍考
副題
叢書名
著者名 神尾弌春
出版年月日 1982
日本図書コード ISBN978-4-8042-0502-1 C3025 \3000E
判型 4-6
ページ数 246
定価 本体3,000円+税
概要 著者は大正4年に渡鮮し、契丹仏教、中国仏教、朝鮮仏教の研究等の業績を残した。本論集は満州文化、仏教史等の研究に多大な影響を与えた。慧琳の『一切経音義』の研究や神秀の撰著とする「観心論私考」は、宇井伯寿や関口真大に受け入れられ、学会に一石を投じた。