←もどる

書名 日本の中の百済文化
副題 師走祭りと鬼室神社を中心に
叢書名 Academic Series NEW ASIA 36
著者名 任 東權著・竹田 旦訳
出版年月日 2001.3
日本図書コード ISBN978-4-8042-0724-7 C3321 \3500E
判型 四六判
ページ数 296
定価 本体3,500円+税
概要 日向に逃れた百済王族の一家が年に一度出会う「師走祭り」。近江にも百済から渡来した王族を祀る鬼室神社がある。丹念な実地調査に基づく異色の比較文化論。
<主な内容目次>
序言
日本語版に寄せて
第一章 百済人の渡日と活躍
 一 百済人の渡日
 二 『新撰姓氏録』の百済系
 三 百済王氏の活躍
 四 百済王氏と百済系名士
 五 大阪地方の百済遺跡
第二章 百済王族と師走祭り
 一 師走祭り
 二 禎嘉王妃と大年(歳)神社
 三 福智王一族と比木神社
 四 華智王と伊佐賀神社
 五 禎嘉王家系と諸神
 六 遺跡と伝説
 七 師走祭りの背景
第三章 鬼室集斯と神祭り
 一 鬼室集斯
 二 鬼室神社と鬼室集斯の墓碑
 三 鬼室神社の祭り
 四 室徒株
 五 鬼室集斯と関連遺跡
 六 宮座
 七 百済寺
 八 山の神
 九 大将軍神社
訳者あとがき
索引